ものづくり補助金 申請サポートならメルタ

「やさしいものづくり」をテーマに、
補助金申請を丁寧にサポート

最大1,000万円補助。ものづくり補助金申請の全プロセスを支援します。
新しい機材を導入して、貴社のビジネスの成長に繋げませんか?
採択が難しいものづくり補助金の申請をメルタがイチからサポートし、貴社のビジネス成長を手助けします。ものづくり補助金申請の際は、是非メルタまでご相談ください。

ものづくり補助金とは?

「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(ものづくり補助金)」は、中小企業・小規模事業者を対象に、機材購入・システム構築を支援する補助金制度のことです。
最大1,000万円、補助率1/2〜3/4の金額を受け取ることができます。

補助金を申請するメリット

コロナ禍で事業に影響が出ている中、新しい施策を取りませんか?

  • 事業変更の際にかかる各種経費の負担額が減ります。
  • 設備や機材の導入にかかる費用の負担が減ります。
  • 新事業に必要なサイト制作、システム開発、広告宣伝費も申請できます。
ものづくり補助金で申請できる経費
  • 機械装置・システム構築費
  • 設備費
  • 技術導入費
  • 運搬費
  • 専門家経費
  • クラウド利用費・外注加工費
  • 建物費、改修費
  • 委託費

お客様の申請のお手間を最小限に削減します

ものづくり補助金の申請にあたり、商工会議所への相談、事業計画書作成、書類修正、追加書類提出など、多くの事務作業が必要です。
メルタでは、事業計画書の作成から、申請手続き、補助金の受給まで、必要な事務作業のすべてをご支援させていただきます。

採択率90%以上の実績を誇るコンサルタントと提携し、採択されやすい事業計画書の作成ノウハウを駆使した「見やすいフォーマット」「伝わりやすい文言」の資料を作成します。貴社の補助金の採択率を最大限に高めます。

メルタ補助金サポートの4つの特徴

迅速・丁寧なサポート

専属スタッフがサポートするので、円滑なコミュニケーションをとることができます。LINEからでの簡単な相談も可能。
メール、電話をはじめとして、ChatWork、Slack、Zoom、meetなどの各コミュニケーションツールに対応いたします。

選べる料金プランだから安心

書類作成のみから完全委託まで、幾つかのパターンからお選びいただけます。不採択の場合は着手金のみをお支払いいただきます。
採択された場合、成果報酬のお支払いは補助金が振り込まれた後とします。

機材導入、システム構築支援

LP制作、オウンドメディア制作、営業管理ツールの導入、各種コンサルティングまで対応。機材導入から事業としてリリースまでをサポートします。各オプションサービスも補助金で申請することが可能です。

採択率92%の実績

「事業計画書の書き方」に社内のノウハウがあり、自社で申請する場合よりも高い採択率で申請できます。年度内までの再申請が無料ですので、不採択の場合は何度でも申請することができます。

LINEで簡単相談

株式会社メルタ 公式アカウント

左の画像を読み取り、友達申請をしてください。補助金の説明、料金体系、サービス内容など、お気軽にご相談ください。

https://lin.ee/pS2KtE2

提携事業者

株式会社Essencimo

ものづくり補助金を中心とする補助金申請コンサルティングを提供。
通常30〜60%前後の採択率の中、92%の高い採択率を誇ります。
累計50件以上のものづくり補助金の採択支援実績あり。経営革新等支援機関の認定保有。

料金表

助成金の申請から採択までをサポート
採択後のフォローまでしっかりサポート
SIMPLE PLAN
シンプルプラン
過去に自社でものづくり補助金の申請経験がある方

実施業務

  • 事業計画書支援
STANDARD PLAN
スタンダードプラン
ものづくり補助金の申請経験があり、社内に総務などの担当者がある方

実施業務

  • 事業計画書支援
  • 事業継続強化計画
PREMIUM PLAN
プレミアムプラン
ものづくり補助金の申請未経験補助金業務を丸投げしたい方

実施業務

  • 事業計画書支援
  • 事業継続強化計画
  • 交付申請、実績報告
  • 補助金交付後フォロー(2年間)
着手金 100,000
採択額の10%
採択額の12%
採択額の15%

※原則、本サービスは機材導入費用が400万円以上の方を対象とさせていただきます。
400万円未満の場合は上記の料金プランが変わる可能性がございます。

ものづくり補助金の活用事例

工事部品製造業者 板金加工業者 小売業者
活用方法 最新製造設備導入 3Dプリンターの導入 物品管理ツールの導入
効果 生産性向上

新製品開発体制構築
多品種小ロット生産の実現

低コストでの新製品開発
非対面型での流通拡大

オンライン動画宣伝媒体の構築
獲得額 750万円の設備投資申請に対して 補助金額350万円(補助率1/2) 1,600万円の設備投資申請に対して 補助金額1000万円(補助率2/3) 1,200万円の設備投資申請に対して 補助金額825万円(補助率3/4)

Q&A

Q:着手金の返済はありますか?
A:補助金の不採択の場合、申請後の着手金の返済は行っておりません。

Q:不採択の場合はそこで契約終了ですか?
A:年度内に申請可能な公募がございましたら、着手金0円で再申請させていただきます。

Q:地方の事業者ですが申込みは可能でしょうか?
A:対応可能です。連絡に関しましては非対面(メール・電話)にて、リモートで対応させていただきます。

お問い合わせから実施までの具体的なステップ

サイト問い合わせ

問い合わせフォーム記入後、サービスの説明を行います。
サービス説明は、オンライン通話にて30~60分を予定しております。

初期診断

貴社の事業説明を伺った後、ヒアリングシートや決算書をご提出いただきます。申請可能かの判断を行います。

実施、申請書作成

契約を結んだ後、着手金を支払いただき、頂いた貴社情報を元に申請書(事業計画書)を作成します。

申請者申請

電子申請を行います。申請が落ちた場合、年度内までの公募があれば再申請は無料で対応します。
※シンプルプラン、スタンダードプランの方はここまでの内容です。

交付決定通知書受領、補助実施

交付決定通知書を受領後、計画に必要な機材の発注〜支払いなどを行います。

中間報告書提出

中間報告書として、実績報告書・見積書・請求書などといった必要書類を用意します。

ご入金

実績報告書を提出した後、補助金事務局から交付決定額が通知され、入金されます。補助金入金後、成果報酬分の金額をお支払いいただきます。

お問い合わせ

ただ今、コロナウイルス感染予防のため、打ち合わせは電話かビデオ通話でさせていただいております。
下記お問い合わせフォームから送信できない場合、
t.hamanaka@melta.co.jpから直接お問い合わせ可能です。

株式会社メルタ

「やさしいものづくり」をテーマに、より多くの人にとって「ものづくり」を身近なものにしていきます。
3Dモデリング、3Dプリント事業を軸に、様々な事業を展開。クライアントワークで、1,500社以上、2,000件以上の制作実績があります。

​adress:〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-28 星野ビル7F
※ご訪問いただく際は、必ず事前にメールまたは電話にてご連絡ください。
tel:03-5839-2567
mail:info@melta.co.jp
web:https://melta.co.jp/

代表取締役 濱中拓郎、取締役社長 内野博之

設立年:2014年12月
資本金:301万円
業務内容:3Dデータ作成、3Dプリントサービス、3Dプリンターに関わる業務 など